2017/06/29

ブログ再開

忘れてたわけではございません。
アップしなかっただけです。

ということで、2016年の記憶は捨てて今年もよろしくお願いします。
もう7月ですが。。
てことで、僕の開幕戦、クップドジャパン(日本で一番格式高い?のシリーズ戦です)、富士見パノラマへ行ってきました。
今シーズンも汚れる前に撮っていただきましたよ。

© Hideyuki Suzuki
バイクとともに。


© Hideyuki Suzuki
オークリーとトロイで上がりです。
僕の満足感はこのドヤ顔でご判断下さい。

今回は小山航は不参加、メカニックはBMXナショナルチームで海外行ってて僕一人。
ということでいつものごとく難民キャンプとなります。
今回はDVO繋がりで清水一輝と高松健二を迎え入れて和気あいあいと。
(一輝ママのお昼サポート最高でした)


ブース設置もみんな手伝ってくれるんですけど

バナーあるある:上下逆


完了(してないけど。。)

でレース前日、雨上がりで翌日とはコンディションが全く違うことは予想できたけれど、今年は冬に人生初のギックリ腰をメイクして
1日も自転車乗ってなかったので試走でガンガン乗ります。

結果、あっという間にクソ泥。
試走後洗車機で洗ってコインランドリーへ直行しました。

タイムドセッションはトップから10秒落ちの10位。
今回は急遽DVOクルーが来日したので楽しさ2倍。
あっという間にレース日です。

予選はトップから16秒遅れの25位でかなりギリギリ予選通過。
(30人までが通過/今回はエリートクラス56人)

そして午後のファイナル。
コンディションはどんどん良くなっていき、10秒ぐらい縮めないとランクアップ出来ないと思いながらもオジサン体力が。。


© Hideyuki Suzuki
というか目ン玉スピードに追いつかずわけわかんないうちに各セクションをクリアしフィニッシュ。
6秒縮めたけど20位でした。


次戦は祝!復活の秋田県田沢湖です。


熱いぜ。
待ってろ八郎潟!


バイク : NUKEPROOF PULSE
フォーク : DVO EMERALD ( MS PRODUCTS )
タイヤ : MAXXIS SHORTY ( MARUI )
ウエア : TROY LEE DESIGNS ( AandF )
ヘルメット:TROY LEE DESIGNS (AandF )
ゴーグル:OAKLEY CROWBAR ( OAKLEY )
メカニック : T.FUJITA ( rental )



2015/10/29

CJ第4戦 一里野

10月11日、石川県一里野スキー場で第4戦が行われました。

この1週間前に風邪を引き、治らぬままの参戦。

激坂で知られる一里野は色んな意味で刺激的な会場。
今年も全く姿を変えず私達を待ち構えていました。

レース前日は天候もよく、コースコンディションも最高。

スタート地点へのバイク搬送はトラックによるシャトル。
これがなかなかうまく稼働せず、待ち時間が非常に長い。
©HOTTSPIN
人間はゴンドラで数分で着いちゃうのでひたすら待つ。。
もっとなんとかならんかなと思うけど、激坂コースも大渋滞なのでしょうがなく待つ。


16よりもいい順位を目標に(低っ)


MARSHGUARDのナンバーボードもいい感じ(上2点留めを試してます)


OAKLEYとTROYで気分は確実に上げられます(コレものすごく重要)。

©HOTTSPIN
最終試走

©HOTTSPIN
コース途中でマーシャルのおじさんとお話中。おじさん写ってないけど、トレランをしているそうで、この坂を自転車で下るのをすごく感動してくださってました。

で、時間の関係もあって3本で終了しタイムドセッション開始。
©Hiroyuki Nakagawa
試走の3回は一度もクリーンな走りが出来なかったけど4本目にしてやっと転けずに走ることが出来て15位。



そして当日。
夜中に雨が降り、止んだものの微妙な天気。



朝の試走は1本走り、状況を確認するが全く当てにならず。
9時の時点で天気予報を見ると、6時間後に雨マーク。
©信州ふぉとふぉと館

決勝は雨を想像しながら昼過ぎの予選のためスタート地点へ上がる。。
そしたらエリートクラスの予選開始と同時に雨。。
©信州ふぉとふぉと館
路面コンディションはそれほど影響はなく19位で通過。

決勝までの約2時間、他のクラスが走るためコースが荒れることが予想されたけど、そんなことよりも苦手なのが視界を妨げる天候。
ティアオフをはがすタイミングがないコースでさらにガスと雨、で時間による暗さ。。
もうこうなると僕の場合全然見えないわけでお手上げ。
ワイパーとLEDヘッドライトでもつけとけばよかったと思うぐらい。

で決勝。
上半分はガスってて見えず。
シングルは暗くて見えず。
最後の高速区間では水滴で見えず。

すべての区間において、ビビりすぎて明らかに遅すぎるのがわかるほどタイヤがグリップしたことだけは感じることができた。
結果15位でフィニッシュ。


今回もみなさまの応援、ありがとうございました。

バイク : NUKEPROOF PULSE
フォーク : DVO EMERALD
タイヤ : TIOGA BLACK TURTLE
ウエア : TROY LEE DESIGNS
ヘルメット:TROY LEE DESIGNS
ゴーグル:OAKLEY CROWBAR
メカニック : M.MITSUTAKE



おまけ
©信州ふぉとふぉと館
ブースの準備中に立ち寄った九州のCLEAT増永氏。



以上です。
 
© 2015 Takashi Tsukamoto.